ガンが壊死!?
2008.05.22 Thursday 23:09
昨年3月に楽天ブログにあげたテーマです。
こちらのブログには書いてなかったから
転載しますね。

http://plaza.rakuten.co.jp/crystalrainbow17/diary/200703090000/


**********************************

出会いは11月の私のセミナー
「楽に理想の人生を創り上げる人生脚本」

子宮に筋腫と肉腫
ができて
悪性かも、


子供がまだ小さいのに、と
さめざめと泣いていた彼女。

そう、彼女はシングルマザー

セミナー参加中から心の向きが変わり

終了時には「泣いて損した!」 な〜んて言っていた彼女。

私のブログ「子宮筋腫を流す」にも書いてましたね。

その後細胞を取って検査したら、
悪性だったことが分かった。

手術の前に3回、個人セッションをやりました。

痛みがあったのが、一回目のセッションで
痛みがなくなり、中の状況が確実に変化した事が
分かったのだそう。

一回目で大きなものは出たので、
二回目三回目は、手術や癌の事より、
理想的な将来のビジョンを明確にして、なりきって。

その後、私がオーストラリアから帰ってきて
電話してみると、
第一声!!

凄かとって〜〜〜っっ!!!
容子ちゃんっ!!!」

な〜にが凄いって、本人の鼻息が凄いっ!!(^^;;;;


「な、な、なんね、どうしたとね!!!?」

手術の前日にもドクターから個別に、
悪性の腫瘍が見つかったので、それを除去する、
うんぬんかんぬんの説明があったそう。

そして手術して、その切除した部分を大学病院に送って
検査したらっっっ!!


ガン細胞が壊死してたんだって!!(@@)

でも!でも〜!!
細胞採って、検査したのはその約二週間前だよ!?
その時は確実にあったんだよ、

ガン生きてたんだよ!?
すっごいよね〜〜〜っっ!!!
やるな〜、おぬしっ!!

ってな感じですよ。(^0^)


感染症を心配し、貧血気味の彼女は
輸血もしないって決めていたら、その通りせずに、
手術も術後も、描いた通りの理想通りだったそう。
その他にも色々あって(来週詳しく聞きます)

あんまり現実化するもんだから、
彼女のお母さんが
「これも、ほら、
この事も、脚本に書きなさい!! 」
とか 言ってるそうですよ。

お母さんはワークショップに参加してないのにねっ(^^;;
おっかしい!

いや〜、
人間って本当に何でも可能なんだな〜
っと まざまざと見せつけられました。

ま、その前提でワークショップも個人セッションも
やっているので、当たり前って言えばそうですけど、

でも、やっぱ、すごいっ!!!
毎回、感動するな〜〜〜!!!
| yokospring | ヒーリング | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.crystal-rainbow.com/trackback/832723
Search
Profile
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Twitter
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM