仲間の突然死とウエサク祭り
2008.05.20 Tuesday 16:24
昨年の夏至 温暖化を止める活動

てんつくマン言いだしっぺの
「豪快な号外」新聞を配る活動

TEAM GOGO! 2007

が、ご縁で知り合ったYさん
若干40代で突然お亡くなりになりました。


このブログにも何度となくコメントを
書いてくれていました。



彼は1型糖尿病で
長いこと闘病生活を続けていましたが、
何度も発作を繰り返していました。


私のサロンでも発作になったこともありましたが、
私も含めヒーラーが三人もいて
予備知識もあったため

ジュースを飲ませたり、ヒーリングしたりで
救急隊員さんが到着した頃には落ち着いていました。


ところが、さっき突然の訃報。


今日は私の帰省を祝って

『容子ちゃん、おかえりなさい♪世界の国々や南極はどうでしたか?』
&『関西方面へ出稼ぎの後には、いよいよアメリカに行くのですね?』

をしてくれることになっていました。


今日、20日はおうし座の満月
ウエサク祭り(五月満月祭)の日



釈迦(ブッダ)の降誕、悟りを開いた日、
入滅の日が、すべてヴィシャカ月(インド歴第2月)の
満月の夜であったという伝承により、


アジア各地(チベット、タイ、ミャンマー、スリランカなど)
で行われる祭りです。


太陽暦では4月から5月の満月の日にあたります。



満月はもういらなくなったものを手放すのに
絶好のタイミング。




それも一年でも特別な満月の日
この五月の満月の日に
肉体を手放すと決めたのでしょうか。


長年の闘病生活で、最近やっと人生を
楽しみだしたように見えたYさん。


毎日、毎日、色んなところに出かけていました。


「今が楽しくって!!!」





今日は明け方に夢を見ました。


今私が住んでいるビルが建つ前にあった
おじいちゃんとおばあちゃんの家

玄関前の庭のセメントの床にクリスタルで
組んでありました。

居間から玄関をGOGO!の皆で
ぞろぞろと出てきて
エネルギーワークをやるところでした。


私が持っているトライゴーニッククリスタル
肉体次元から魂をあちらの世界へ送るサポート
をする道具。



今日は仲間たちと、楽しく感謝をこめて
彼のスピリットを見送りたいと思います。


悲しむのもよし、
後悔するのもよし。


そして彼が


あちらの世界で幸せに益々楽しんで
いるところをイメージして送りたい



と思います。


きっと今頃は肉体的な制限が全くない
状態を楽しんでいることでしょう。



これまで本当にありがとう!
肉体がなくなっても仲間だから。
これからもよろしくね!!





あなたは今、突然亡くなっても
満足ですか?


| yokospring | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.crystal-rainbow.com/trackback/831763
Search
Profile
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Twitter
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM